ネットで稼ぐおススメ教材

注目の情報

 \ 何もしなくても、AIにごっそり稼いで貰う!!

ビックウエーブプログラム~AI収益化プログラム
AIを収益化していき、継続的な収入に繋げていく方法を公開。

これまでのAIビジネス異なるのは、

”AIそのものにお金を稼いでもらう”
と言うビジネスモデル

公式サイトはこちら
レビューを見る

第三のAIビジネス IACB (佐藤渉)の内容を暴露します!

管理人のつぶやき

第三のAIビジネス IACB レビュー

第三のAIビジネス IACBの概要

どうも~
管理人のMARUです。

さて、今回改めてレビューを書くのは

第三のAIビジネス International AI Computer Business(IACB)
と言う商材

この商材、販売ページでは具体的な内容が掴みにくいと思いますが、
ある程度知識と経験が有れば、

「あぁなるほど」
と言う内容です。

ヒントは、「収入を生み出すデーターファイルの量産」です。

第三のAIビジネス IACBのビジネスのからくり


販売者: 佐藤歩

販売者である佐藤氏は、このビジネスに携わり、
これまでに600万以上の報酬を得てきたとの事。

上記の画像は、「bitwallet」の送金の画像になります。

実は、MARUもFXの出金等でこの「bitwallet」を使っていましたので、
投資をやっている人はbitwalletをご存じの方もいることでしょう。

因みに、MARUが使っていた時は「MY bitwallet」の名称であって、
現在はbitwallet(ビットウオレット)に変更されています。

データファイルの作成

このデーターファイルとは、直接収入を生み出すきっかけとなるもので、
このビジネスにおいては、このデーターファイルの存在が有利に働きます。

ビジネスの流れとしては、サンプルファイルが提供されるとの事。
このサンプルを元にAIでデーターを作成していく流れになると思います。

報酬の受け取りについて

佐藤氏は、報酬の受け取りにbitwalletを使用。

bitwalletは、外貨送金の仲介システムになり、
例えば日本円を自分のアカウントに送金すれば、海外の業者などに外貨で送金が可能となります。
(※アカウント同時の送金は手数料が無料)

第三のAIビジネスを開始するにあたり、必ずbitwallet等の外貨送金システムのアカウントを解説する必要があります
多分、Bank Transfer(銀行り込み)も可能ですが、手数料が高いので注意してください。

 

報酬の受け取りはやはり「bitwallet」が無難でしょう。
報酬は一旦、bitwalletに送金されますので、そこから国内の銀行に送金する流れとなります。

この時、マネーロンダリング等の関係から、審査のためある程度日数を要する場合もありますが、
大体、長くても1週間程で送金されます。

なぜ、報酬を「ドル」で受け取るのか?

報酬の提供元が海外だからです。
主に拠点がヨーロッパ系の業者が大半かと、

因みに、多分、日本では業者に対してこのビジネスを禁止してると思いますが、
我々が海外業者を介してビジネスを行う分には全く違法性はありません

ですので安心してビジネスの活動に専念する事が可能です。

既に参加された方も成果を上げているようです。

また、報酬単価は「ドル」なので、円安である程有利になります。

データーの作成は難しくく無いのか?

データー作成に関して、佐藤氏は以下の様に述べています

これは完全に「独自の方法」によるものなのですが、私は無料で利用できるAIを活用して、比較的、簡単に、そのデータファイルを次々と作り出せてしまう方法を見つけ出してしまいました。

無料で使用できるAIを使いデーターファイルを作成するので、
データ作成に関しては一切コストは発生しません。

多足、以下の発言に対して疑問を感じます。

現に私は、AIでそのデータを作り出せる事や、それを作る方法などについてをかなり検索しましたが、少なくとも現時点で、私が稼いでいるような具体的な作り方は国内はもとより英語圏のサイトでも、見受けられませんでした。

いや、普通にあるでしょう。

無料AI絵作成しているかは微妙ですが、
AIを使えば、素人でもかなり簡単に作成出来るのがこのファイルの特徴。

収益に直結するかは別として、数年前はそれこそプロの分野でしたが、
今ではAIで容易に作成できる時代です。

昔はプロしか作成が困難でしたが、
AIの普及により、素人でも用に作成が可能になりました。

AIって本当に凄いですね。

作成したデーターはあくまでも「収益を生み出すきっかけ」となること。

販売ページを拝見する限りでは、
あたかもデーターファイルそのものが収益を生み出しているかのようなイメージですが、
もし、私の考えが正しければ、実際は少し異なります。

意味合い的にはそうなのですが、万が一データーが稼働されなくても、
収益の可能性はゼロではない事。

データーファイルが稼働する事で収益が加速し易い

と捉える方が良いと思います。

もしも、あなたが「データー量産で稼げる」と考えているのなら、
それは大間違いです。

考えてみて下さい、

素人が無料のAIを作成して、
どうやって収入を生み出すのでしょうか?

ネットで収益を生み出すには、必ず第三者的なアクションが絡んできます。
正し、このビジネスの場合は、やや異なるタイプのもの。

収益を生み出す為には、ある行動がきっかけとなります。

一般的なネットビジネスよりも敷居は高いが、継続性が高いビジネス

実はこのビジネスワールドワイド的なもの。
稼いでいる人は年間で億単位で稼ぐ人もいます。

だから報酬もドルで受け取れるようになっているのです。

また、このビジネスはある程度専門の知識必要になるので、
転売、アフィリエイトなどの、一般的なビジネスよりもやや敷居が高めです。

その代わり、ある程度波にのれば、
継続的な報酬を得て行く事が可能なビジネススタイルであることは間違いありません。

どんなビジネスにもある程度専門的な知識は必要になりますので、
不安な方は、「サポートコース」も用意されていますので、そちらを検討してみて下さい。

まとめ

第三のAIビジネス (IACB)佐藤歩

・販売者が実際に稼いでいるデーターファイルの現物の提供
無料AIでデーターを量産する事が可能
・報酬の受け取りは「ドル」
・報酬単価は、ドル固定なので「円安」の方が有利

と言った感じになります。

販売ページでは、データー作成に関しての説明のみで、
そのデーターを使って、具体的にどの様にして稼ぐか明かされていません。

ですが、ビジネスモデル自体は、決していい法制は有りませんし、
参加にあたり一切必要は発生しません、

なぜ、佐藤氏は内容をもっと具体的に販売ページで明かさないのか
やや疑問に感じますが、

ビジネス自体は、参加者もしっかり報酬を受け取っていることですし、
問題はありません、

ですが、報酬発生までに人によってバラつきがあると思います。
コツは、初めのうちに、フルにデーターを活用しながら行動を起こす事です。

≫販売終ページを見てみる

 

 

タイトルとURLをコピーしました