FXで長期的に安定して勝つためのトレードスキルを習得するには、

下手に無駄なマインド論を展開している書籍を漁るよりも、

地道にコツコツとトレードの練習に励むのが一番学習効果が高いと言えます。

 

「実践に勝るものは無い」

正にその通りだと思います。

 

しかし、為替というものは、大半がレンジ相場であるので、

最も利益に繋がりやすい「トレンド相場」を拾いながらトレードを繰り返すには、

やはり膨大な検証時間が掛かってしまいます。

 

そこでおすすめなのが

「トレード練習用ソフト」

という存在です。

 

一般的に、練習用のトレードソフトとは、

過去の相場をリアルタイムのようにトレードが可能なツールの事。

 

過去の相場えトレードの練習に励む事で、

確実にトレードスキル向上する事が期待出来ます。

 

そこで、今回は、巷で評判の高い「練習用ソフト」を

幾つかご紹介したいと思います▼

FXトレードギア

FXトレードギア

 

【販売会社】一般社団法人投資家育成機構

【講師】FXKATUS

 

FXトレードギアとは、

今よりも、100倍速くトレードロジックを習得できる

トレード練習用のソフト。

 

しかも、市販のサインツールが使用可能です▼

 

市販のサインツールに対応している「練習用ソフト」は少なく、

唯一トレードギアだけです。

管理人が、実際に「ドラストFX」にトレードギアを組み合わせてみました▼

FXトレードギアを「ドラストFX」で検証してみた!

 

もちろん、メタトレーダーのインジケーターも使用が可能。

サインツールが有れば、エントリーポイントもさらに判断しやすくなるので、

効果的です。

 

 

MT4裁量トレード練習君プレミアム

 

こちらは「MT4裁量トレード練習君プレミアム」とおう

かなり有名なソフトです。

 

このソフトは4通貨ペアまで同時に表示が可能

 

複数の通貨ペアを同時に検証したい人などにはおすすめです。

例えば、5分足、1時間足、4時刊足、日足といった

複数時間足のチャートを表示する事で大きな相場の流れを見て、

短い時間足で売買のタイミングを測るといった

リアルトレードに近い環境で練習する事が可能になるのです。

 

つまり、マルチフレーム対応型です。

個人的には、マルチフレームとして使うのではなく、

通貨同士の「相関関係」を図りながら使う方が良いと思います。

 

マルチフレームも、もちろん、大事ですが、

変え汗は、決して1つの通貨ペアのみで動いているのは無いので、

この辺も視野に入れると効果的だと思います

公式サイトを見てみる