ネットで稼ぐおススメ教材

注目の情報

 \ 何もしなくても、AIにごっそり稼いで貰う!!

ビックウエーブプログラム~AI収益化プログラム
AIを収益化していき、継続的な収入に繋げていく方法を公開。

これまでのAIビジネス異なるのは、

”AIそのものにお金を稼いでもらう”
と言うビジネスモデル

公式サイトはこちら
レビューを見る

山本浩二の海外サイトを利用した副業(RDBM)’ 2重取りビジネスの評価

ネットビジネス

海外サイトを利用した副業’ 2重取りビジネスレビュー

どうも~

管理人のMARUです。

さて、今回レビューを書くのは
海外サイトを利用した副業’ 2重取りビジネス
Rate Differnce Business Manual(RDBM)

と言うもの。

2つの異なる収入を受け取る事が出来る
という、マニュアルになります。

海外サイトを利用した副業
AIやアフィリエイト、ブログ集客や、文章作成を必要としない
斬新的な「盲点ビジネス」
公式ページはこちら

 

このビジネスは海外サイトを使いますが、
ドルと円両方を稼いで行けるとの事です。

海外サイトを利用した副業’(RDBM)の中身について

提供者:山本浩二

海外サイトを利用した副業’(RDBM)とは、

元手ゼロで、リスク無で外貨建てによる即日分のレート差収入」と、
このビジネスに携わる事で財務省から受け取れるお金
この2つのお金を同時に受け取って行けるビジネスモデル

しかも、元手は一切不要で、ノーリスクで開始する事が可能です。

さらに、
財務省に申請するお金は、スマホからでも可能です。

収入は、この様な形でドルで受け取ります。

さらに、財務省からの実際に入金画像になります。

つまり、

海外サイトを使った副業による収入

と、

そのビジネスに携わる事で、財務省から受け取れるお金

この2つのお金を受け取って行く為のノウハウになります。

国が補助しているビジネスなので、
当然、怪しい内容である事は無いでしょう。

ビジネス開始の流れ

※土日、祝日を問わず日本時間0~24時の間でその日のレート差を対象とする作業が可能

1:国際市場における各国の取引レートが公開されている海外サイトへアクセス

 

2:その日の各国のレート差を確認し、確認内容に準じた必要事項を選択・入力して申請

3:申請作業後に発行される「受理番号」を取得
申請完了画面を画像で保存

財務省への申請作業

1:財務省の運営する公式ホームページの申請フォームより必要事項を入力

2:「受理番号」「申請完了画面の画像」を添付して必要事項を財務省へ申請

海外サイトを使った、レート差収益に関しては、各国のレート差を一目で確認できると共に、そのレート差情報をそのまま入力していく事ができる海外サイトがありますので、まずはそちらの利用登録を行います。

こちらの海外サイトに関しても、簡単な作業で登録が完了します。
パソコン、スマホどちらのディバイスでも登録が可能です。

海外サイトの利用登録が完了すれば、
即日でビジネスをスタートすることが出来ます。

海外サイトで行う作業
1:各国のレートの確認
2:受理番号の取得

個々での主な作業は、各国の国際レートの確認と簡単なデーター入力、受理番号の受け取りがメインになります。

財務省への申請
1:専用フォームから「「受理番号」「申請完了画面の画像」を添付して申請

 

申請してからお金を受け取れるまでには、「お役所」と言う性質上、
若干の日数を要しますが、

※申請するデーターが正しいものであれば、
ほぼ確実に受け取れるお金になります。

実は財務省では、企業をサポートする為のシステムが存在し、
今回マニュアルで公開されている内容も、その類になると思います。

この、「2重取りビジネス」は、

ビジネスと言うよりは、副業感覚で行うもの
と捉える方が正しいのかも知れません。

ただ、あるビジネスに携わつているだけでも、
国からお金が貰えるシステムが日本にはあるので、

ある意味勉強にもなると思います。

正し、物を売らないという視点から考えると、
初めから、販売者さんのような実績を叩き出すのは難しいでしょう。

しかし、地道な作業の積み重ねで報酬も付いて来ると思います。

販売ページを見てみる

タイトルとURLをコピーしました