ネットで稼ぐおススメ教材

注目の情報

 \ 何もしなくても、AIにごっそり稼いで貰う!!

ビックウエーブプログラム~AI収益化プログラム
AIを収益化していき、継続的な収入に繋げていく方法を公開。

これまでのAIビジネス異なるのは、

”AIそのものにお金を稼いでもらう”
と言うビジネスモデル

公式サイトはこちら
レビューを見る

アドオールの商材の「購入率」がおかしい件

管理人のつぶやき

以前、アドモールが一体どんなAPなのかに関して、こんな記事を書きした

 

今回は、アドモールの商材の購入率に関しての疑問。

アドモールに登録して2~3ヶ月経つのですが、
この間にかなり狙ったキーワードで集客に至り、

アフィリウェイト活動も順調かと思いきや、

アドモールって、
なんか購入率がおかしくない??

・・何となく違和感を感じ始めました。

「決済誘導率50パーセント」でも成約が難しい

メインで活動しているASPがアドモールでは無いので。
ここは全く問題は無いのですが、

ある商材の「決済誘導率が50%超え」にもかかわらず、
なかなか成約に至らないのです。

MARUは、決してアフィリエイト初心者ではありません。
10年近くの実績が有ります。

一応、媒体とマッチした集客の方法や、
売れる商材を見極めるコツについては、そこそこ自信があります。

 

ですが、アドモールの商材に関しては、

そこそこクリック率が高く、尚且つ決済ページまで誘導しても、
なかなか成約に至らないのです。

ある商材では、

クリック数:350 決済ページ誘導数:170 ・・決済誘導率役50%

※普通、これだけのクリック数で決済ページまで誘導出来れば、
最低でも5~10本くらいは売れていいはずなのです。

百歩譲って1~2本くらいは売れて良いくらいなのです。

しかも、ユーザーの大半がサーチエンジンからの訪問者であり、
固有のキーワードでの訪問者なら、なお購入率が高くなるのです。

仮に決済ページに進んでも、良くて20%くらいが成約に至るのが
大半のASPの売れ筋商材の購入率です。

インフォトップの購入率の例

以下は、インフォトップでの、売れ筋商材の販売実績を示すデーター。

これらの商材は数年前に販売終了となっているものですが、
重要なのは、クリック数に対しての決済ページへの誘導率です。
決済ページへの誘導率が、10%以下だという事。

それでもこれだけ売れています。

こちらは、別の売れ筋商材の、売れていた時期の2か月位のデーター。

やはり、決済ページへの誘導率は、クリック数に対して10%以下ですね。

成約に至るのは、決済ページをクリックした人のうちおよそ2割~3割くらい。
これが普通なのです。

もちろん、クリックした人が全てサーチエンジン経由とは限りませんが、
上記のインフォトップのデーターは、
大体一般的な高成約率の商材の購入率を示すデーターに近いと思います。

※アドモールの商材は、なぜか決済誘導率が高くても、なかなか成約に至らない。

もしかしたら自分だけなのか?

別ににアドモールが悪い訳じゃないのですが、
相当クリック数を飛ばさないと、成約が難しいのでは?

とも感じざるを得ません。

最も、「クリック数」に対しての決済ページへの誘導率は、
あくまでも商材を売る為の目安でしかありませんが、

※基本t的に興味本位でクリックされた場合、販売ページに価格が書いていない場合を除き、
決済ページまで誘導できる確率はかなり低いはずです。

もう少し頑張ってみようかとは思いますが、
どうなんでしょうかね~~

アフィリエイト豆知識

ここでも上げましたが、アフィリエイトを行う際に「購入率」はとても重要です。
大体、1%~3%行けば売れる商材と見て良いでしょう。

正し、長期間で見た場合の話です。

長く売れ続ける商材は、1パーセント台の購入率をキープしているものが多く、
そうした商材にフォーカスするのが報酬獲得のコツです。

タイトルとURLをコピーしました