鬼斬りfxを購入し、実際に試してみた結果です▼

1日目・・・+20pips

2日目・・・+8pips

3日目・・・エントリー見送り

4日目・・・+17pips

 

以上がこれまでの実践の結果です。

通貨ペアはGBP・USD EUR・JPY

この結果は嘘偽りの無い検証の結果です。

 

正し、決済(エクジェット)に関しては若干の裁量判断を入れています。

3日目にエントリーを見送ったのには訳があります。

※詳細は当サイト特典「特別検証レポート」をご参考下さい。

 

初日に比較的値幅が取れたのは

高タイミングでエントリーし、同時に決済のタイミングが良かった為と思われます。

 

鬼斬りFXはエントリー、決済のタイミングを図のチャートのように表示してくれます。

鬼斬りチャート

買い、売りのポイントが一目で判断出来ます。

 

今まで何処でエントリーして何処で決済したら良いのか分からない方でも、

これさえあれば一発で分かりますのでトレードがスムーズになります。

 

【検証ポイント】

サインの通りにエントリーして100%勝てるのか?

シグナルは5分足専用のスキャルピングシグナルです。

超高速スキャル程サインは頻繁に現れませんが、

自分が実践した限りでは上手い具合に相場の動きを捉えていました。

 

若干のダマシもあるのでここは気を付けたいところですね。

まぁ、どんなに優れたインディケーターであっても

勝率100%のシグナルなんてこの世にはありません^^;

 

私から購入された方にはこのダマシを避ける方法も書いてますので

是非トレードの参考にして頂ければと思います。

【当サイト特典】

特典

※特典は購入商材を一緒にダウンロードして頂けます。

 

【実践の結果まとめ】

エントリーチャンスは1日平均して20回程度。

正し、エントリーチャンスに関しては相場の情況も影響します。

(トレンドの継続性が強い夜のトレードがおススメ)

・ニューヨータイム

・ロンドンタイム

これらの時間帯は値動きが激しい為スキャルピングには適した時間帯です。

昼間よりも夜のほうが値幅が取れやすいかと思います。

 

【攻略アドバイス】

ある通貨ペアは同じ動きをしますので

両方にエントリーすると効率良く利益を獲得していけます。

例えば。。

通貨ペア1に0.05ロット

通貨ペア2には0.05ロット

このようにロット数を調整することでリスクを抑えられます。

 

また時にはエントリーを見送ることも重要。

慣れればサイン無しでもエントリーのコツが分かるようになります。

 

鬼斬りFXの売り文句は

「裁量の余地無し!」ですが、

決してそんなことはありません。

むしろ、裁量を加えることで勝率がさらにアップします。

 

鬼斬りインディケーターはあなたの裁量テクニックを磨く大きな武器となると思います。

そして私からの特典も是非活用して下さい