イージースキャルfx

 

【名称】Easy Scal FX(イージースキャルFX)

【概要】

  • サイン通りで10年無敗
  • 平均勝率70%の高勝率
  • ドル円に特化したスキャルピングロジック

Easy Scal FXの詳細はこちら

 

Easy Scal FXとは?

 

とうとう出ましたね。

「Easy Scal FX(イージースキャルFX)」。

 

どうやら、、ドル円に特化した、5分足サインツールだそうです。

エントリーから、決済のタイミングまで、全告知タイプです。

 

売買のイメージとしては、

こんな感じですね

 

 

エントリーのタイミングの部類としては、

逆張り

になります。

 

つまり、相場の流れに逆らうような形でエントリーを繰り返します。

しかも、ドル円専用ですから、

割と、初心者の方をターゲットとしたシグナルですね。

 

ドル円は、他の通貨に比べボラティリティーが小さい分、

リスクも小さいので、

初心者の方におススメな通貨ペアです。

イージースキャルFXの公式ページはこちら

 

今回は、サブインジケーターも付属しているようで、

エントリーサインと一緒に使うと効果的だと思います。

 

相場の70%を占めるレンジ相場で効力を発揮!

 

相場は大きく分けて、「トレンド」「レンジ」、この2つに区別されます。

 

コンスタントに利益を上げて行く為には、

最低でも、トレンド・レンジ相場の違いは把握しておきたい所ですが、

初心者の方では、レンジかトレンドかを区別することが困難な場合が有ります。

 

この、Easy Scal FXであれば、

相場の70%を占める、「レンジ」をしっかり区別出来、

なお且つ、安定した利益に繋がり易くなります

 

良く見ると、

しっかり「転換」でサインが出ていますね▼

 

MACDの転換のタイミングで、エントリーサインが出ていますね。

サイン点灯直後のエントリーであれば、

そこそこの利益が見込めるパターンです。

 

いずれも、しっかりトレンドの転換を狙えるので、

上手く使いこなしていけば、

そこそこ期待が持てるシグナルだと思います。

 

なぜドル円にこだわるのか?

なぜ、Easy Scal FX(イージースキャルFX)は、ドル円のみにこだわるのか?

 

  • ドル円はレンジを形成しやすい
  • 値動きが安定していること
  • 投資家に意識され易いこと

 

大体こんな所でしょうか?

ドル円は、日経平均や、ダウとも相関関係にある通貨ペアなので、

投資家に注目され易い通貨ペアです

(※ポンドドルよりも意識され易い傾向にある)

 

その為、ポンド円のような荒い動きにならず、

ドル円は、年間を通して安定した動きになり易いのです。

 

ローリターン・ローリスクなのと、

ドル円はレンジを形成しやすいので、

逆張りトレードに適しているのです。

 

システムの概要はこんな感じです▼

 

1日のチャンスが少ないのは、

これも一応理由があっての事なんですよね。

 

しかし、

”勝率の高いタイミングでエントリー可能”

には変わりは有りませんので、

この機会に試してみるのも良いと思います。

 

なぜ、勝率が高い部分でサインが点灯するかと言うと、

きちんと抵抗を区別しながらサインが点灯しています▼

 

サイン点灯後に「逆行」する場合も有るでしょうが、

その場合でも、直近を抜ける(割る)なければ

トレンドが継続している可能性が高いので、ポジ保有して構わないと思います。

 

サインに従うだけでも、

勝率70%が期待出来る

というのが魅力ですが、

 

私のようにトレンドラインを加味したり、

他の通過ペアや、他の時間足の動きなども視野に入れれば

更に勝率アップを目指すことが出来るかも知れません。

Easy Scal FXの詳細を見てみる