Dealing FX ~プライスアクショントレードの優位性について

Dealing FX ~プライスアクショントレードマニュアル

http://fxrivew.com/ul/dealing.html

【販売者】

塚田達也

【公式ページ】

http://dealingfxblog.com/

 

Dealing FX ~プライスアクショントレードの優位性は?

上記は、「Dealing FX ~プライスアクショントレード」の定義を元に

利食いを行った時の実践チャートになります。

御覧の様に、相場が大きく動き出すと共にエントリーし、適度なタイミングで決済。

エントリー~決済までほんの数分~数十分のトレードになります

 

価格の変動に着目する「プライスアクショントレード」は

短期売買に非常に有利な展開をもたらします

 

この相場ではわずか20分足らずでこのような結果となりました。

 

プライスアクショントレードの最大のメリットは

シンプル且つ再現性の高い手法であること。

 

プライスアクショントレードの利食い鍵となるものとは、
サポート・レジスタンスラインを抜けたら順張り、
その逆であれば逆張りでエントリーするなど、
抵抗ラインの見極めと、値動きの微妙な変化を見極めることが
最も重要

~FXプライスアクショントレードと優位性 より~

 

複雑なインジケーターを特に使用せず、

ボリンジャーバンドと移動平均線のみの至ってシンプルな手法がメインである

「プライスアクショントレード」は、王道的で優位性の高い手法です

 

一口に「プライスアクショントレード」と言っても、

やり方はトレーダーによって様々です

 

「Dealing FX 」

も数ある中の「プライスアクショントレード」に関するマニュアルの1つです。

内容的にもかなり濃い内容である為、

非常に満足感の高い教材であると言えるでしょう

トレードの習得にあたって/

トレード準備/テクニカル指標の説明

ボラティリティについて

ダウ理論・グランビルの法則

トレンドについて/トレンド判断

サポート・レジスタンス/ PinBar/ライン/トレードスタイル

順張りトレード/逆張りトレード

FXの市場について/ 取引時間/損切りについて/利食いについて

資金管理・ポジションサイジング

ファンダメンタルズ/経済指標発表時のリスクと対応

窓・ギャップ/取引通貨ペア/ 時間足ついて

オシレーターがいらない理由

ラインのケースバイケース/ トレード・ケースバイケース

スイングトレード/スイングトレード・ケースバイケース

トレードの応用について/トレードの教訓

 

多くの裁量系のFX情報商材の特徴は、

逆張り、順張り、いずれかの手法しか公開されていませんが、

 

この

「Dealing FX」に関しては

順張り・逆張り双方の手法が公開されています

 

つまり、言ってみれば

様々な相場で活用出来る手法であると評価出来ます

 

また、この手の手法は、習得までに時間を要する場合もあるが、

優位性が高い為

”一生使えるテクニック”

。。。と言っても過言では無いでしょう

この先本気で専業トレーダーを目ざして行きたい方にもおすすめです

一度覚えれば一生もの!!Dealing FX ~プライスアクショントレード

 

 

タグ

カテゴリー:Dealing FX

毎月100万以上稼ぐトレーダー続出! プロ直伝!高速スキャルピング手法テクニック



レンジとトレンドの境目を簡単に把握し、短時間で往復して何度も相場から利益もぎ取っていく高速スキャルピングとは?
▼まずは動画でチェック!!▼

このページの先頭へ