乖離トレードのコツ

乖離トレード

 

最近、「プライス乖離FX」という高額な乖離トレードをベースとしたノウハウが出回っています。

乖離トレードとは、一般的に移動平均線などを利用した逆張りのトレード戦略です。

 

但し、安易に乖離トレード=逆張りトレードを認識することは危険です。

相場に状況によって、順張り目線で乖離トレードが有効な場合もあるからです。

 

冒頭で紹介したプライス乖離FXとは、

元、、何処ぞの証券会社の社長を務めた経歴の持ち主ですが、

果たして実力の程はどうなのでしょうかね。

 

乖離トレードって一見難しい感じですが、

相場のリズムさえ掴めていれば結構簡単です。

 

まぁ、手法的に逆張りで入ることの方が多いでしょうね。

乖離トレードは徹底した資金管理が大事です。

 

もし、興味有ったら覗いて見て下さいね

yazirusiyazirusiyazirusi

>>レビュー:プライス乖離FX

 

PS:

ドラゴン・ストラテジーFX必勝レポートを追加しました♪

こちらも是非御覧になってみて下さいね☆彡

 

タグ

カテゴリー:FX情報商材検証

トレンド・ストライクFXは未だ買わないで下さい!

 

”ダイスケのヘッジファンド流ロジック”

として

トレンド・ストライクFX”

が最近かなり注目されているようですね。

公式ページを見てみる

 

内容はヘッジファンドを逆手に取って

トレンドから大きな利益を継続して獲得し続ける手法

のようです。

 

言わばトレンドフォロー型の手法になるようですね。

前日、FX-jinさんからこんなメールがきました

こんにちは。FX-Jinです。

お約束通り、 ダイスケのヘッジファンド流の手法を伝える新プロジェクト

「トレンド・ストライクFX」の詳細ページを公開します。

~~中略~

今までの動画でお伝えしたとおり、 これまで個人投資家は、 ヘッジファンドにカモにされてきました。

メールをご覧の方の中には、 悔しい思いをされた方もたくさんいるでしょう。

でも、もう大丈夫。

ダイスケは、 そのヘッジファンドの手法を逆手にとって、

相場から大きく利益を上げるためのロジックを、 開発しました。

それが、 ・テクニカル分析 ・ファンダメンタルズ分析 この2つの融合です。

初心者が使えるレベルにまで、 シンプル化したダイスケの才能は、 「天才」と呼ぶにふさわしいと思っています。

ダイスケの手法をお伝えするプロジェクト、

「トレンド・ストライクFX」は、 募集開始と共にに個人トレーダーの逆襲がはじまるでしょう。

~fx-jinさんのメールより抜粋~

 

要は、テクニカル×ファンダメンタルを駆使した

トレドフォロー型のロジック

。。。。といった所なのでしょうか?

 

事らの実践例を見ても、長期型のスイングトレードのようですね

使用するテクニカルは

「パラボリック」「移動平均線」の2つのみ。

トレンドに逆らわずに、素直に利食いを行う手法のようです。

 

スキャルピングのような超短期トレードの場合、

あまりファンダメンタルズ的な要素が絡んできませんが、

多少はスキャルトレードでもファンダメンタル的な要素は取り入れても損は無いでしょう。

 

ちなみに、ヘッジファンドとは

為替に大きな影響を及ぼす投資家達のこと。

大口の投資なので上手く利用すれば大きな利益が見込めるのです。

 

ダイスケ氏について

 

ダイスケ氏とは、噂ではFX彪さんだとか。。。

確かに似ていますね^^

過去には「FX彪ストロングトレード」なる商材も出しております。

これです▼

 

ストロングトレードもスイングトレードなので、

今回の「トレンド・ストライクFX」も似たような内容なのかもしれませんね

 

私は、個人的にスイングトレードは行いませんが、

ヘッジファンドの動きには興味があります。

世の中の95%のトレーダーが負け組なのは、

実はこのヘッドファンドが原因の1つとも言われています。

 

ヘッドファンドの主なやり方は

弱小トレーダーの利益をごっそり利益に変えていく

そんなやり方をして資産を増やしております。

 

ダイスケ氏がどのようにしてヘッドファンドの動きを捉えていくのか?

この辺は「トレンド・ストライクFX」の見何処ろかもね。

内容にかなり期待しています♪♪

 

PS:

トレンド・ストライクFXを早速入手してみました。

会員サイトはこんな感じです

ヘッジ・ファンドの心理を巧みに掴み取りながら

効率良く利益を獲得していくノウハウが公開されています

FXの世界で生き残っていくには絶対に必要なノウハウです。

参加して正解でした^^

トレンド・ストライクFX(特典付き)詳細はこちら

 

 

タグ

カテゴリー:FX情報商材検証

FXライントレードマスタースクールを購入してみた感想

恋スキャでお馴染みのfx-jinさんの「集大成」とも呼べる商材です

ライントレードマスタースクール

【概要】

FX成功の18のステップ。鉄板ライントレードテクニックの公開

【URL】

http://linetrade.s3.amazonaws.com/top/line.html

 

この投稿の続きを読む »

タグ

カテゴリー:FX情報商材検証

マエストロFX 新動画「窓埋めテクニック」が公開されました

FXシグナル検証ブログでも既にレビューいたしましたが

マエストロFX」の詳しい内容レビューを公開していきたいとおもいます

 

マエストロFX(Maestrofx)は、デイトレードがメインの手法になりますが

工夫すればスキャルピングにも十分活かせる手法です

>>マエストロFXの詳細を見てみる

 

この投稿の続きを読む »

タグ

カテゴリー:マエストロFX

FXスキャルマスターと鶴式FXの比較検証

本日はこちらの2つの商材の比較検証を行います

FXスキャルマスター

鶴式FXスキャルピングプラス

 

この2つの商材は共に、1分足がメインとなる1分スキャルであること。

鶴式FX、スキャルマスター共に「専用のインジケーター」を使います。

視覚的にエントリー、エグジェッドのタイミングを把握出来るという点

 

エントリー、エグジェッドのルールも双方共に徹底しており

手法もオリジナリティーがあります

従って、どちらを購入しても損は無いと思いますが、

「鶴式FX」の方が、動画がメインである為、初心者にはわかり易いかも知れません

 

鶴式FXを初心者におすすめ出来る理由

鶴式FXではこのような、5分足、15分足、1分足を同時に監視出来るインジを使います

鶴式FXのトレードロジックとは、複数の時間足で方向を見極め

1分足で「逆張り」「順張り」どちらかでエントリーしていきます

 

鶴式FXの場合、トレードルールを動画で解説されているので

初心者でもスムーズに理解出来る様に配慮されています

視覚的に売買ポイントを把握出来るので、学習効果が高いと思われます

 

また、「逆張り」「順張り」相場に合わせてロジックを使い分けることが出来るので

「順張りメイン」のスキャルマスターよりもややエントリーチャンスも多くなります

 

従って、鶴式FXとスキャルマスターの違いは

レンジでも実践が可能かどうかということ。

 

2つのロジックをまとめるとこうなります

鶴式FX。。。レンジ、トレンド双方で実践可能

スキャルマスター。。トレンド相場限定

 

ただ、基本的にはどちらもトレンドフォローです

レンジの場合は、「押し目」「戻り」を狙う方が確実です。

 

FXスキャルマスターでは、レンジ相場ではエントリーを見送ることが推奨されていますが

トレンド相場限定ではエントリーチャンスが限られてきてしまいます。

レンジ、トレンド双方で活用出来る鶴式FXの方が、若干スキャルトレーダーには重宝するロジックです

 

まとめ

鶴式FXも、スキャルマスターも共に優位性の高い手法です。

利益幅も然程変わりはありませんが、

相場によっては、スキャルマスターの方がやや利益幅が広い傾向があります

 

ただ、先程も申しました様に、鶴式FXの方が動画コンテンツが多い分

初心者にも理解しやすいという面がありますので

スキャルピング超初心者の方は、まずは「鶴式」から入ることをおすすめします

 

反対に、ある程度スキャルピングを経験されている方であれば

スキャルマスターの様なテキストメインの教材でも十分理解出来ると思いますので

その方が手っ取り早くプロの売買のコツが身に付くと思います

 

スキャルピング超初心者の方は

>>鶴式FX(オリジナルインジケーター付き)

 

更なるスキルアップを目指したい方は

>>FXスキャルマスター(特典付き)

 

あなたのニーズに合わせていずれかを入手することをおすすめします

参考になれば幸いですm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

タグ

カテゴリー:FX情報商材検証

FXリベンジャーズ【検証と評価】

FXリベンジャーズ

【発行元】 根崎優樹 チャートマスター

【詳細URL】 http://fx-revenger.com/top/

 

FXリベンジャーズはト「レンドフォロー型」の手法です

FXリベンジャーズは、トレンドフォロー型の順張りロジック。

トレンドの流に逆らわず、トレンドのエネルギーを”利益”として変えていける手法です

メインとなるインジケーターは、はフィボナッチです

 

ちなみに、FXリベンジャーズの中身はこんな感じ

【テキスト教材】

FXの基本テキスト

FXの基礎的な内容を一通り学習出来ます

FXリベンジテキスト

「基礎テキスト」で覚えた内容を実践で活かすための

テクニックとマインドを学んでいく

 

【動画教材】

動画は、主に実践に繋がるテクニックを公開

フィボナッチの引き方、相場に対する優位性なども同時に学べる

ダウ理論に基づく王道的な手法

 

チャートマスター」と言えば、昔「黒船再来FX」という商材を販売していましたね。

かなり昔の商材ですが、一度注目を浴びた商材です。

最近では、「鬼ヶ島FX」も販売しています

いずれにしてもPAチャートがメインの商材だったと記憶しています

 

PAチャートは必要なのか?

FXリベンジャーズでは、MT4とPAチャート双方の手法が公開されています

動画教材の割合的には、PAチャートの解説が多い様な気がしますが

基本的にMT4で十分実践可能です

 

PAチャートとは、アメリカの会社が開発したチャートプログラムです。

国内では「チャートマスター」が独占して販売しています

 

PAチャートには「HSI」という独自の機能が搭載されており

この他にもMT4には無い機能が多数搭載されています

HSIとは、サポート、レジスタンスラインを自動で引いてくれるインジで

フィボナッチと組合せて使います

 

PAチャートの方が、若干MT4よりも優れていますが

月額29800円は少々痛い出費だと思います。

 

つまり、商材を29800円で購入し、

さらにPAチャートを使う為に29800のコストがかかるカラクリです

結局、「FXリベンジャーズ」はフロント的な商品だと思われてもおかしくありません。

少なくとも私はそんな印象を受けました。

 

手法自体は「王道的」でロジックに一貫性がある

FXリベンジャーズは、結局PAチャートを推奨する商材ではありますが

手法自体は決して悪くはありません。

ダウ理論や、グランビルの法則に基づいた王道的な手法です

また、肝となる売買ロジックに関しましても一貫性があります

 

PAチャートはあくまでもオプション的なツールに過ぎないので

あえて使わなくても実践は十分可能です。

 

FXで利益を出し続けるコツとは、決ったルールを繰り返して行くのみ。

無駄なエントリーを避ける為にもルールを徹底していくことが非常に重要です

 

”FXでもう一度リベンジするための魔法の教科書”

と、レターにもありますが、一度相場を退場された方であっても

やる気があれば十分リベンジ出来る内容です

 

「基礎テキスト」

「FXリベンジテキスト」

「実践動画」

この3っつを繰り返して観るだけでもかなり戦力となると思います

⇒FXリベンジャーズの詳細はこちら

 

 

 

タグ

カテゴリー:FXリベンジャーズ

スパンモデルFXの検証ブログを公開

本日はスパンモデルFXの検証ブログを公開します

それがこちらです▼

マーフィーのスパンモデル検証ブログ

>>http://muffyfx.fxyume.com/

 

スパンモデルFX投資法 検証・レビューブログへ

 

当ブログでもスパンモデルに関してはレビューを書きました

 
 
スパンモデルFXの検証ブログでは
 
更に突っ込んだ検証を行っております

この投稿の続きを読む »

タグ

毎月100万以上稼ぐトレーダー続出! プロ直伝!高速スキャルピング手法テクニック



レンジとトレンドの境目を簡単に把握し、短時間で往復して何度も相場から利益もぎ取っていく高速スキャルピングとは?
▼まずは動画でチェック!!▼

このページの先頭へ